効率アップ!使えるググり方5選【Chrom/Safari】

今や「ググる」という言葉を知らない人はいないくらい当たりまえになったこの言葉。
でも、本当に知りたいことにたどり着けていますか?分からなければ知ってる人に聞けばいいとか思ってませんか?やたら時間がかかるだけでたどり着けてなかったりしませんか?

ではどうすればより自分の知りたいことに近づけるでしょうか。

今回は知ってるとより効率的にググれる方法を5つお伝えします。

1 基本的な検索方法 and検索

一般的によく使われるのはand検索法です。
例えばトイプードルのトリミング料金について調べたければ
「トリミング 料金 トイプードル」
等と入れます。
この時に大切なのは、左から重要度の高い言葉を、単語ごとに区切って入れていくことです。
単語を増やすことによってより精度の高い検索結果が出てきます。

2 or検索

2つのキーワードを一緒に調べたい時に使います。
例えば
「犬 or 猫 トリミング 料金」
のように使います。

3 マイナス検索

似たような言葉があって検索欄に混ざって出てきてしまうような時に使います。
「(調べたいキーワード) −(除きたいキーワード)」←除きたいキーワードの前に−をつける
と入力して調べれば除きたいキーワードが表示されなくなります。

4 時間指定検索

調べたい項目で新しいものを検索したいときに便利な方法です。
検索ワードを書き込んで検索すると下の図のようになります。

その時に検索窓の下に「すべて ニュース 動画 …」という欄があるので、その中にある「ツール」をクリックすると

このように期間指定欄が出てくるので、そこから調べたい期間を選べばOKです。
古い情報が混ざって検索欄に出てくるときにおすすめです。

5 pdf検索

なんらかまとめられた図が欲しいときに便利な検索方法です。
検索窓に
「filetype:pdf  (キーワード)」←スペースを空けてキーワードを入れる
と入力すると探しているキーワードがPDFになったものが出てきます。これは覚えておくとかなり便利だと思います。