鳥にトリつく厄介なダニ

みなさんこんにちは。獣医が作るドール服 ケモミミ本舗です。

 

今日はダニの話。

家畜でのダニ被害 でも少し書きましたが、鳥にもダニがつきます。
厄介なのがトリサシダニやワクモというダニ。
小さいダニでもかなりの量の吸血をするので、たくさん寄生されると
鳥が貧血になってしまいます。

トリサシダニは日中夜間問わず体表にいますが、ワクモは夜間吸血を
するので気づかないうちに貧血になっていることもあります。
(ワクモは採卵鶏で問題になります。)

鳥に寄生するダニといっても人にもくっついてアレルゲンや痒みの元
になったりするので油断できません。(吸血もします)

 

ダニの寄生に気づいたらまずケージやエサ箱など熱湯消毒できるものは
全てしましょう。
ダニは薬よりも熱湯が確実です。
(火傷注意)

とてもとても小さい(1mmありません)ダニですので、よく見ないと
気づかないかも。

定期的に体表のチェックをしてあげるようにしましょうね。

 

 

(トリサシダニ:西宮市HPより転載) (ワクモ:北海道大学感染症教室資料より転載)