獣医さんの年末年始

あけましておめでとうございます。2022年になりました。

獣医が作るドール服 ケモミミ本舗です。

 

みなさん年末年始はいかがでしたか?今日から仕事始めの方も多いと
思います。

今日は獣医さんの年末年始のお話。

獣医さんは生き物相手のこともあり、他の多くの職業と同じく年末
年始は基本的に通常営業です。

でも当然ぶっとおしで働くのはキツいので複数いる場合は休みを
振り分けて(もしくは当番制にして)休みを確保します。

臨床の先生や研究室・検疫所等、生きた動物を扱っているところは
現業さん(動物の飼育を手伝ってくれる職業の方)がいないところは
基本これで回していると思います。

地方公務員で動物を扱うところや伝染病に備える必要のあるところ
も同じです。

獣医さんは動物相手の仕事ですが、結局は人の生活に資するために
働いているので、地味で目立たない仕事ですが、みんな社会のために
毎日淡々とやるべきことをこなしています。

獣医さんの仕事だけでなく、こういった地味で目立たない、でも
社会にとって重要な職業というのは他にもたくさんあると思います。

そういった方々に尊敬の念を込めて。

今年もよろしくお願いいたします。

(画像はいらすとやさんからお借りしました)